九州原発ゼロへ、48の視点―玄海・川内原発の廃炉をめざして

個数:
  • ポイントキャンペーン

九州原発ゼロへ、48の視点―玄海・川内原発の廃炉をめざして

  • 木村 朗【編】
  • 価格 ¥2,160(本体¥2,000)
  • 南方新社(2013/02発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 40pt
  • 提携先に3冊在庫がございます。(2018年12月13日 14時59分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 280p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861242632
  • NDC分類 543.5
  • Cコード C0036

目次

第1部 川内・玄海原発の再稼働阻止、廃炉に向けた闘い(原発なくそう!九州川内訴訟関連;原発なくそう!九州玄海訴訟関連)
第2部 ひろがる連帯の輪(「3・11さよなら原発くまもと集会」に寄せて;すべての場所で反原発を ほか)
第3部 フクシマの教訓と原発問題の本質を問う(原発の温廃水で破壊される海;暗闇の思想に自然の灯を ほか)
第4部 九州各地からの原発ゼロを訴える声(川内原発立地市に住み、脱原発を願って二四年;この国の不条理!今も原子力非常事態宣言発令中 ほか)

著者等紹介

木村朗[キムラアキラ]
鹿児島大学教員、平和学専攻。1954年8月生まれ。北九州市小倉出身。現在川内原発差し止め訴訟原告団副団長を兼任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。