おやすみルーシー―ウイルスがやってきた!

個数:

おやすみルーシー―ウイルスがやってきた!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月07日 13時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 39p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784861138645
  • NDC分類 K493
  • Cコード C0795

出版社内容情報

スタンフォード大学の現役研究者と美術家が作った免疫を学べる絵本!
好奇心旺盛な主人公ルーシーは夢の中でウイルスたちに出会ってびっくり! 駆けつけた免疫細胞たちと協力して体の平和を守ります。
「自分の体ってすごい!」となんだか誇らしくなるような物語です。

「子どもたちが新型コロナや免疫について知り、考えるために、とてもだいじな教材です。すべての子どもたちにおすすめします!」忽那賢志氏推薦(国立国際医療研究センター)

著者は、米国スタンフォード大学で免疫学を研究する研究者・新妻耕太氏・ルーシー氏夫妻。「未就学児でも理解できるようにやさしく描きたい。内容はやさしいけれど、言葉の表現や、細胞・ウイルスの形、背景の色などは、医学的な知識元にできるだけ忠実に描くように工夫を重ねました」と振り返ります。

絵は美術家で「美術を通じての共育活動人」のこまちだたまお氏が担当。一人でも多くの子どもたちに免疫の面白さを伝えたいという思いから、英語訳を併記しました。

また、巻末には「免疫の不思議な世界へようこそ!」と題して、子どもたちに絵本を読み語りする方などに向けて、絵本制作に込めた想いと、学習効果を高める背景知識をやさしく解説しています。この絵本プロジェクトのメンバーで北海道大学分子生体分野教授の高岡晃教氏の寄稿文「子どもたちが免疫の世界に触れること」も掲載しました。

「この絵本を通じてみなさんが、自分の体にいる頼もしい味方の存在に自信と希望を抱いてくださればと、心から祈っています。
そしてこの絵本がきっかけとなって、人体の不思議の解明に挑む科学者が生まれることがあれば、これ以上の幸せはありません。」(ルーシー & 新妻耕太)

内容説明

じぶんのからだってすごいんだ!英訳&やさしい解説ページ付。

著者等紹介

ルーシー[ルーシー]
スタンフォード大学生命科学技術職員。2014年、筑波大学生命環境学群生物資源学類卒。2014年から筑波大学ヒューマンバイオロジー学位プログラム。YouTube新妻免疫塾・新妻音読塾プロデューサー

新妻耕太[ニイズマコウタ]
ルーシーの夫。スタンフォード大学博士研究員(免疫学)。博士(人間生物学)。2013年、筑波大学生物学類卒。2018年、筑波大学ヒューマンバイオロジー学位プログラム卒。YouTube新妻免疫塾講師

こまちだたまお[コマチダタマオ]
絵を描く人、美術を通じての共育活動人。東京藝術大学美術学部修士課程油画専攻修了。1998年より地元千葉・上総一ノ宮でたまあーと創作工房開室。2019年、株式会社いろだま設立。幼保育園・特別支援学校・障害者福祉事業所・児童養護施設・商業施設などで、アートを通じての学びと表現の機会を作るワークショップ活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。