浅草2011‐2016―六区ブロードウェイ日本人の肖像

個数:

浅草2011‐2016―六区ブロードウェイ日本人の肖像

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B5変判/ページ数 520p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784861105470
  • NDC分類 748
  • Cコード C0072

出版社内容情報

2010年代、変わりゆく浅草の風景と人々。この街には、日本人の抱えている本質的矛盾がいかなるものかの一端が見える。

初沢克利[ハツザワカツトシ]
初沢克利(はつざわ・かつとし):写真家
早稲田大学仏文科中退。東京写真専門学院卒業。1972年渡仏。モンパルナスに居住しながらパリの写真を撮りはじめる。日本、フランスの雑誌、広告業界で活動する。
モンパルナスにあるカフェ「セレクト」で撮ったパリの人々の写真をもとに現地にて個展を開催する。10年間で3度の個展になった。1983年帰国。個展「モンパルナス 深夜の客」(富士フォトサロン)、「パリ 美し都の四半世紀」(三越恵比須店、横浜ランドマークその他)を開催する。
写真集に『MONTPARNASSE』(シティ出版)、『パリ 美しき都の四半世紀』(集英社)などがある。『フジ子・ヘミング 我が心のパリ』(阪急コミニュケーションズ)では写真を担当。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件