わが子からはじまるクレヨンハウス・ブックレット<br> 小児科医が診た放射能と子どもたち

個数:
電子版価格 ¥440
  • 電書あり

わが子からはじまるクレヨンハウス・ブックレット
小児科医が診た放射能と子どもたち

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861012037
  • NDC分類 493.19
  • Cコード C0336

目次

第1章 福島で健康相談をして、見えてきたこと
第2章 放射能への不安を口にできない雰囲気の広がり
第3章 低線量被ばく、内部被ばくの専門家はいない
第4章 これから、わたしたちにできること
第5章 Q&A質疑応答

著者等紹介

山田真[ヤマダマコト]
公害、医療被害、障がい児の就学などの運動に関わりながら40年、診療を続けてきた。「子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク」代表として、福島で「こども健康相談会」を開催。八王子中央診療所理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぱせり

7
わからないことにわかったふりをする危なさ。見えてくるのは五年後、十年後。忘れてはいけない、巻かれてもいけない、と心新たに。Q&AのQは等身大で参考になる。対する山田先生のAは、質問へのAであると同時に、問題を越えて、先生の人間性・信念の一端に触れるような思いでした。ことに一親としては「ふつうの子って何だよ」が心に残る。2012/02/25

Kei

1
薄いけれど、福島のおかれている状況がきちんと書かれていると思う。おすすめ。2012/01/29

kazhatch

1
本当に我が子を守ってくれるのは、国などでは無くこの本の著者のような人達だと思う。これから私たちに出来ることの章は多くの人に読んでもらいたい。2011/12/11

まんぼう

0
震災から半年ほどの講演会の内容を再録したもの。当時の福島の状況、苦悩や課題などが今読んでも突きつけられるように生々しく、苦しい。2015/09/23

tu-ta

0
虫干しシリーズ続き。 メモは http://tu-ta.at.webry.info/201201/article_8.html2011/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4449959

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。