実践 アレンジ・テクニック

個数:

実践 アレンジ・テクニック

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月25日 14時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 173p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784861009655
  • NDC分類 761.8
  • Cコード C3073

内容説明

目と耳で学べる、挫折させないアレンジ理論の教科書!音楽理論やコード進行など、難解な決まりごとでついつい挫折しがちなアレンジの作業は、押えておくべきポイントを押えれば、難しく考えることなく、さまざまな音楽ジャンルで実践できるのです。ロックやポップス、ジャズやテクノなど、音楽制作の表現の幅を何倍にも広げる、アレンジの考え方や方法を本書で学びましょう!

目次

1 アレンジの前に知っておくべき音楽・楽器の基礎知識(ポピュラー音楽史;アレンジの一歩は楽器を知ることから!)
2 アレンジのためのミュージックセオリー(メロディーって何だ?;メロディーとコードの関係 ほか)
3 アレンジ発想法(思いやイメージをサウンドにするために;アレンジにスパイスを加える音楽要素 ほか)
4 すぐ使える!ジャンル別アレンジスタイル(ロックンロール風にアレンジしてみる;ロッカバラード風にアレンジしてみる ほか)

著者紹介

外山和彦[トヤマカズヒコ]
1955年東京生まれ。中学校入学と同時にトロンボーンをはじめ、作編曲および管弦楽法なども独学にて学びはじめる。国際基督教大学在学中に音楽プロデューサー、ジョニー野村氏に認められ、氏のアシスタントとして数多くのアーティストの音楽制作に参加。その後1984年渡米しバークリー音楽大学にて編曲を専攻。87年同学を首席で卒業後、ニューヨーク、ロサンジェルスなどで研鑽を積む。帰国後は作編曲家として、CM、TV、ゲーム音楽など数多の楽曲を制作する一方、数多くのアーティストのプロデュースも手がける。尚美学園大学非常勤講師、日本作編曲家協会常任理事、JASRAC編曲審査委員を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)