木育絵本シリーズ<br> ロボ木ーと木

個数:

木育絵本シリーズ
ロボ木ーと木

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年07月23日 23時33分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 32p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784860993115
  • NDC分類 E

内容説明

ロボ木ー誕生の秘密。森の樹が四角いロボ木ーに変身する不思議を明かす。そして、木材の利用が地球温暖化防止につながることを学ぶ。

著者紹介

やましたあきのり[ヤマシタアキノリ]
山下晃功。1945年岐阜県岐阜市に生まれる。1970年東京教育大学(現在の筑波大学)大学院農学研究科修士課程木材加工専攻修了。1990年島根大学教育学部教授。1996年島根大学教育学部附属小学校校長~2000年。現在、島根大学名誉教授。農学博士(名古屋大学)。約30年間、島根大学、出雲科学館、2014年からは竹中大工道具館において、木工技術指導者として子どもから大人まで広範囲に、木材の利用普及活動を行ってきている。現在、林野庁が進める地球温暖化防止のための木育(木材利用に関する教育活動)のバイオニアであり日本の第一人者である

よこやまみさお[ヨコヤマミサオ]
横山操。京都大学大学院農学研究科研究員

たかみねみきこ[タカミネミキコ]
イラストレータ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ヒノキのロボット「ロボ木ー」と共に木材と環境について学ぶ絵本シリーズ 全3巻の2巻目

山下 晃功[ヤマシタアキノリ]

横山 操[ヨコヤマミサオ]

たかみね みきこ[タカミネミキコ]