豚もおだてりゃ木に登る 河童もけなせば…

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860814205
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C0095

内容説明

「ほめて生かそう自分も人も」おもしろ納得の実感的、人間観察エッセイ。

目次

プロローグ 豚もおだてりゃ木に登る河童もけなせば…
1 ほめて生かそう自分も人も
2 自分にこだわりすぎては自分が生きない
3 心からほめれば心の青空が見えてくる
4 可能性を縛る見えぬ敵とどう闘うか
5 童心あるところに旺盛な好奇心あり
エピローグ 下町の小さな商店街を歩いていたら「虹の彼方に」がラジオから流れてきた

著者等紹介

坂崎重盛[サカザキシゲモリ]
1942年、東京生まれ。千葉大学造園学科で造園史・風景計画を専攻。卒業後、横浜市公園部で児童公園等の設計にたずさわる。退職後、出版社勤務を経て、1981年、遊戯的出版プロデューサー集団、「波乗社」を設立。数多くのヒット企画を生み出す一方、現代の社会現象や世相の気分を解読する異能のエッセイストとしても注目される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。