B級京都論 南山城から視た異国京都

個数:

B級京都論 南山城から視た異国京都

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年07月22日 16時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 151p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860783990
  • NDC分類 216.2
  • Cコード C0095

内容説明

ちょっと離れた場所、それでいて間近、したたかな南山城からの京都論。

目次

京都という異国への架け橋
京都と南山城との位置は
京都という名の異国
京の都の範囲は
京の闇
歴史は応仁の乱以降を学んでおけばよい
山城国一揆
京のことば
京都への尽力
京のみやこの仕組み〔ほか〕

著者等紹介

東義久[アズマヨシヒサ]
同志社大学卒業。1988年『夢市場』をかもがわ出版から刊行。1990年『小説山城国一揆』を図書出版文理閣から刊行。翌年、同作品が宇治市の主催する第2回紫式部市民文化賞を受賞。1998年「銀の雨降る」で第7回ザ・ビートルズ・クラブ大賞文学部門優秀賞受賞。「水の心」(音楽劇脚本)やまなみホールにて初演。2017年「銀の雨降る」ウィングス京都で京都放送劇団が公演。2018年「カンタータ 一休閑話」を重文杉本家住宅で初演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ちょっと離れた場所、それでいて間近、したたかな南山城からの京都論。

山城国一揆もこの世の浄土も南山城にはすべてがあ…ちょっと離れた場所、それでいて間近、したたかな南山城からの京都論。

山城国一揆もこの世の浄土も南山城にはすべてがある。

京都という異国への架け橋

京の都の範囲は

京の闇

歴史は応仁の乱以降を学んでおけばよい

山城国一揆

京のみやこの仕組み

お茶と京都

三つの浄土世界

京都南山城余話

京のみやこの現代B級芸能  ほか

東 義久[アズマ ヨシヒサ]
著・文・その他