吉田松陰松下村塾 人の育て方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860637019
  • NDC分類 372.105
  • Cコード C2034

内容説明

リーダーは教えない。“自力で”成長していく人材を育てた史上最強の教育機関・松下村塾のリーダー松陰は何をしていた?

目次

序章 吉田松陰と松下村塾(松下村塾が明治日本の基礎をつくった;松陰の生涯 ほか)
第1章 松下村塾の誕生と教育の変遷(日本における教育の萌芽;争乱期の教育 ほか)
第2章 吉田松陰の教育(師弟同行・共学の思想;師友を求め歩く旅 ほか)
第3章 松下村塾の教育現代への応用(松陰は何を教えてくれているのか?;コミュニケーション能力の開発 ほか)

著者等紹介

桐村晋次[キリムラシンジ]
1937年下関市生まれ。1963年東京大学法学部卒業後、古河電気工業に入社。人事部長、取締役経営企画室長、常務取締役を経て、古河物流社長。この間、筑波大学大学院(夜間)カウンセリング専攻修了。神奈川大学経営学部教授、法政大学キャリアデザイン学部教授、同大学院経営学研究科教授、神奈川大学特別招聘教授、日本産業カウンセリング学会会長、人材育成学会理事を歴任。40年にわたり、松下村塾の人材育成について研究し、同テーマでの月刊誌への連載、新聞・雑誌への寄稿をはじめ、企業・教育研修機関での講演も多く行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。