ひとつずつの色 ひとつずつの形 ひとつずつの生き方―リップル洋品店の仕事と暮らし

個数:
電子版価格
¥1,589
  • 電書あり

ひとつずつの色 ひとつずつの形 ひとつずつの生き方―リップル洋品店の仕事と暮らし

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月25日 23時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784860295141
  • NDC分類 673.7
  • Cコード C0077

内容説明

1か月に7日間だけ開く、山の上の洋品店。1着1着、夫婦でつくる、色とりどりの服。自分たちらしい生き方、暮らし方、働き方を紡いできた日々の物語。

目次

第1章 リップル洋品店へようこそ(山の上の「リップル洋品店」へようこそ;すべて手づくり、1点もの ほか)
第2章 私たちのものづくりと暮らし(桐生という町で暮らし、服をつくる;イメージのかけらを集めて ほか)
第3章 リップル洋品店 始まりのお話(つくることの始まり 私の場合;つくることの始まり 僕の場合 ほか)
第4章 自分たちらしい生き方、働き方(自分たちに合う仕事をつくる;子どもたちからも刺激をもらう ほか)
第5章 ひとつずつの色、ひとつずつの形(色とりどりの服を、ひとりひとりのお客さまに;その人だけの服 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

K1

14
月に7日間だけ一点ものの服を販売するアトリエショップが桐生の町を一望できる場所にある。通販も販促も服のネームタグもない洋品店ー自分たちらしい生き方、働き方を話し合いながら、形にしていきます。流されることなく、自分らしさ、自分たちらしさを常に見失わないように暮らすことーそこには孤独と勇気が必要で・・・変わっていくこと、自由であることを楽しみながら。2021/12/02

tomato

1
きれいな本で、めくるだけで、ワクワクした。豊かな気持ちになれた。 岩野久美子さん、開人さん、すてきだなぁ。すごいなぁ。表面に出ている部分は華やかだけど、きっと、表に出ない苦労がたくさんあったと思う。人と人とがつなぐ縁ってすごいなぁ。と思った。才能はもちろん、努力の人だと思った。 家庭菜園してるのもすてきだな、と思った(*^^*)2022/11/11

でぃましゅきー

1
まず「彩」の一文字が思い浮かぶ。 鮮やかでありながら、日々の生活に溶け込み、彩ってくれる。 私の地元桐生で月7日だけ開店するリップル洋品店。 インスタでお見かけして以来行きたいと思いながらもまだ行けていない。 なので本が先になってしまった。 インスタでは女性ものが多い印象だったので、「この服が欲しい」というよりは「この色が欲しい」だったが、この本では男性ものも紹介されていたので、ますます行きたくなった。2021/11/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18718830
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。