遊行を生きる―悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉

個数:
  • ポイントキャンペーン

遊行を生きる―悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉

  • 鎌田 實【著】
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • 清流出版(2017/02発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 20pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860294540
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

いい言葉は、いい人生を生みだし、いい人生は、いい言葉を生みだす。「遊行」は、何気ない毎日を特別にする。生きるのが、楽になる。

目次

1章 「遊行」を意識すると生きるのが楽になる(遊行のススメ;誰でも、いつでも「遊行」を生きられる;世界は闘う価値がある)
2章 「弱い自分」「ダメな自分」「適応できない自分」でも生きぬける(あえて、へこむという「遊行」;人生を動かす原動力は「愛」と「飢え」;勇気とは自らの欠点を克服し、自分の道を行くこと)
3章 一〇〇万回立ち上がる覚悟(孤独を恐れない生き方;「愛に満ちた海」を目指す)
4章 「自分革命」を起こす、発熱する言葉(あえて「自分を磨かない」という選択;迷えば迷うほど、人は救われる;たまには「わがまま」に生きてもいい)
5章 「遊行」とは、「愛の海」に還っていくこと(逆境の中でこそ学ぶものがあるはず;脱皮できない蛇は滅びる;渇望して生きろ!ときにはバカになれ!)

著者紹介

鎌田實[カマタミノル]
1948年、東京都生まれ。医師・作家・諏訪中央病院名誉院長。東京医科歯科大学医学部卒業。40年間以上にわたり被災地などの支援に取り組み、医師のかたわら、チェルノブイリ、イラク、東日本大震災の支援活動を続ける。2009年にベスト・ファーザー賞、2011年、日本放送協会放送文化賞受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

鎌田實先生の1年以上ぶりの渾身のエッセイ集です。「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること。「遊行」の精神で、生きるのが楽になる。終盤を迎えた著者が、自身も悩みつつ見つけた、人生の切り開き方・考え方をエピソードや、名言などから紹介していく。

1章 「遊行」を意識すると生きるのが楽になる
2章 「弱い自分」「ダメな自分」「適応できない自分」でも生きぬける
3章 一〇〇万回立ち上がる覚悟
4章「自分革命」を起こす、発熱する言葉
5章 「遊行」とは、「愛の海」に還っていくこと

鎌田實[カマタミノル]
かまた・みのる●1948年、東京都生まれ。医師・作家・諏訪中央病院名誉院長。東京医科歯科大学医学部卒業。40年間以上にわたり被災地などの支援に取り組み、医師のかたわら、チェルノブイリ、イラク、東日本大震災の支援活動を続ける。2009年にベスト・ファーザー賞、2011年、日本放送協会放送文化賞受賞。著書多数。代表作に『がんばらない』(集英社)。近著に『1%の力』(河出書房新社)、『がまんしなくていい』(集英社文庫)など、絵本に『ほうれんそうはないています』(絵・長谷川義史 ポプラ社の絵本)などがある。
公式HP=http://www.kamataminoru.com