関東に大王あり―稲荷山鉄剣の密室 (新版)

個数:

関東に大王あり―稲荷山鉄剣の密室 (新版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 373p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784787702203
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C1021

内容説明

稲荷山鉄剣の銘文115文字が解読された時から、近畿天皇家中心主義史観をくつがえす、著者の“多元的古代の成立”への旅立ちが開始された。関東にも九州王朝と同じ独自の国家権力が存在したのではないか。日本列島古代史の新たなる扉を開き、『定説』の見なおしを鋭くせまる。

目次

鉄剣の閃光
第1部 青年との対話
第2部 少女との対話
第3部 大阪にて
第4部 東京にて
第5部 洛西にて
補編 友アリ遠方ヨリ来ル
学問の方法について

著者等紹介

古田武彦[フルタタケヒコ]
1926年、福島県に生まれ、広島県に育つ。1945年、広島高校をへて、東北大学に入り、村岡典嗣氏に師事する。1948年、東北大学法文学部卒業後、松本深志高校、神戸森学園、神戸湊川高校、洛陽高校に勤務。1970年より古代史の定説に再検討を迫る研究に専念。1984年~86年昭和薬科大学教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽんくまそ

10
「獲加多支鹵大王」の名が刻まれた稲荷山鉄剣が出土した。前半、助手と語り合いながら安楽椅子探偵が剣に刻まれた全文を解いて行くような構成になっていて、推理小説のように面白い面白い。ミステリ好きにも薦めたい。実際にさきたま風土記の丘へ行って古墳群を歩き、豪華な多数の出土品をこの目で見た時のぼくの感想は、著者の厳密な検証の結論と一致する。これは大和王家の支配下などにはあるべくもない、堂々たる独立王国だ。2016/02/04

cosgy

1
稲荷山鉄剣に刻みこまれた文字、従来はワカタケルと読んで近畿天皇家の支配下にあったことを証明するものとされていたが、著者は敢然とこれを批判。関東圏を支配していた王の名前とした。九州王朝のみならず関東、東北、他にも各王朝が存在したことを示す渾身の著作。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2496732

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。