稼ぐ力を手にするたったひとつの方法

個数:

稼ぐ力を手にするたったひとつの方法

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860294281
  • NDC分類 159

内容説明

ビジネスで成功するには、普遍的な法則がある!時代が変化しても、あなたは一生困らない。ベストセラー『お金持ちの教科書』著者の最新刊!

目次

第1章 稼ぐ力を失う「NG」な人
第2章 「出世」は自分でするものではない
第3章 なぜあなたは会社で「評価」されないのか?
第4章 稼ぐ人は知っている「人脈」のゴールデン・ルール
第5章 「あなたの価値」はどのようにして決まるのか?
第6章 稼ぐ力があれば「起業」だってできる
第7章 「事業を創造」できる人材になるためには
第8章 「稼ぐ人」になるために必要なこと

著者紹介

加谷珪一[カヤケイイチ]
評論家。東北大学卒業後、ビジネス系出版社に記者として入社。投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務に従事。その後、コンサルティング会社を設立し代表に就任。お金持ちに特有の行動パターンを解き明かした「お金持ちの教科書」など複数のWebサイトを運営。現在は、億単位の資産を運用する個人投資家でもある。ビジネス、経済、マネー、IT、政治など、多方面の分野で執筆を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

時代が変化しても、あなたは一生困らない。ベストセラー「お金持ちの教科書」の著者最新刊、ビジネスで成功する人の普遍的な法則。

第一章 稼ぐ力を失うNGな人
真っ先に「でも」と反論する人/上司がいる時といない時で態度が変わる人/「先日は失礼しました」が言えない人/上から目線で批評する人/いつも不機嫌そうにしている人/自分は評価されていないと不満に思う人/言い訳体質の人/「だいたい30分です」と言えない人

第二章 「出世」は自分でするものではない
誰が出世する人を決めているのか?/会社の人事が「好き嫌い」で決まっていると嘆く前に/出世する人はすぐに体を動かす/上司もあなたの「顧客」?/「仕事の結果だけで評価して下さい」は通用しない/体育会系が出世しやすいと言われる理由/「情報」は出世のカギ/楽天英語公用化の本当の意味


第三章 なぜあなたは会社で「評価」されないのか?
始業時間と同時にトイレに行く人は出世できない/タイミングが悪い人が気づくべきこと/書類も「見た目」が大事/たまに大きな成果を上げても意味がない/叱られ上手は出世上手/長距離走が得意な人は出世に向いている/敵を作らないことは成果を上げるより重要/タクシーで住所だけを告げる人は出世できない


第四章 稼ぐ人は知っている「人脈」のゴールデン・ルール
あなたを引き上げるキーパーソンは誰?/SNSで人脈は作れるか?/社内でも社外でも知名度は重要/人間関係解決のコツは「相関図」/年下人脈を重視せよ/情報を出し惜しみする人に、情報は集まらない/自分にはどれだけの魅力がありますか?


第五章 「あなたの価値」はどのようにして決まるのか
電話やメール1本ですでに評価は始まっている/総合力は評価されにくい/どんな場所でも、横柄な態度は損をする/自社批判、取引先批判はオフレコでも危険/ゴマスリは必要か?/転職で成功する人、失敗する人/アイデアが採用される人、されない人/驚くべきグーグルの中途採用基準


第六章 稼ぐ力があれば「起業」だってできる
独立して失敗した人に共通するパターン/交渉は、交渉前にほぼ勝負がついている/参考にならないエリートコンサルタントの仕事術/相手の懐への飛び込み方/お金がなくてもビジネスはできる/効果的な接待/営業のノウハウは「稼ぐ人」の必須事項/時代を見る目を養う方法


第七章 「事業を創造」できる人材になるためには
事業立ち上げ成功のポイント/「パクリ」は悪いことなのか/完璧な情報などないと割り切る/一言で説明できる能力/数字に強くなければ事業は生み出せない/チームワークが不得意な日本人/仕事を覚えるのが速い人になる/仕事で板挟みになったら…


第八章 稼ぐ人になるために必要なこと
稼ぐ人は理想の上司など求めない/上手なコミュニケーションのコツ/セクハラ問題など怖くない/ミスそのものは問題ではない/返事は早い方が断然有利/筆マメは成功するという話のウソ・ホント/教えてもらって当たり前と思わない/自信をつける唯一の方法

【著者紹介】
評論家。東北大学卒業後、日経BP社に記者として入社。野村証券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。著書「お金持ちの教科書」「大金持ちの教科書」 (CCCメディアハウス)、「あなたの財布に奇跡が起こるお金の習慣」(かんき出版)、「お金は「歴史」で儲けなさい」(朝日新聞出版)など。