• ポイントキャンペーン

医療福祉学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 226p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784860150150
  • NDC分類 369.9
  • Cコード C3036

内容説明

本書は、「医療福祉」を取り巻く諸問題について考察をし、その体系的確立を図るために、憲法第25条「健康で文化的な最低限の生活を営む権利を有する」、ならびに同第13条「すべて国民は、個人として尊重される」の規定に基づき、この目標達成を目指した「健康・福祉の増進」の科学的研究・実践のあり方について、体系的に記述しようと企画したものである。

目次

医療の目的と医療福祉の概念
医療福祉の学問性と研究動向
医療福祉の史的変遷
医療福祉の制度と施策
医療福祉の行政と施設
医療福祉の専門性と専門職
医療福祉実践としてのソーシャルワーク
医療ケースワーク
医療グループワーク
医療福祉におけるコミュニティワークとソーシャルアクション
医療福祉における計画と調査
医療福祉におけるケアマネジメント
医療福祉におけるネットワークと情報システム
医療福祉におけるアドミニストレーションと教育
医療福祉における生活空間・生活環境
医療福祉と医療財政・医療経済
諸外国の医療福祉

著者等紹介

硯川真旬[スズリカワシンシュン]
1945年生まれ。同志社大学大学院修了。浄土宗僧都。Ph.D.。堀川病院医療ソーシャルワーカー、仏教大学社会学部教授・学生部長などを経て、現在熊本大学大学院教育学研究科教授。日本社会福祉学会理事、日本看護福祉学会理事、(宗)浄土宗称念寺隋身、(福)リデル・ライト記念老人ホーム評議員など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。