言葉は凝縮するほど、強くなる

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

言葉は凝縮するほど、強くなる

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年09月23日 16時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 215p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784847098192
  • NDC分類 809.4
  • Cコード C0034

出版社内容情報

「ダラダラしゃべるのは、やめだ!」端的に面白く話せる人になる、「凝縮ワード」を使った会話術。
『報道ステーション』を12年やって戻ってきたバラエティの世界。
僕は、浦島太郎のようだった。一気呵成のしゃべりは、今のテレビに向いていなかったのだ。
“浦島太郎状態”となった古舘伊知郎が、短い持ち時間の中で、いかに気の利いたこと、面白いこと、鋭いことを端的に言えるかを今一度考えた、日常にもビジネスにも使えるワンフレーズ集。

【凝縮ワードの一例】
CASE1 すり抜け力 自信がないことは断定しない 「控えめに言って、最高です!」
CASE2 肯定ツッコミ力 密かに思う「すごい俺」を最大級に賛辞 「四捨五入するれば◎◎と同じですよ」
CASE3 オブラート力 ユーモアにくるむという、大人の対応を 「あ。再放送だと思って聞いちゃった」
CASE4 逆ばり力 相手の予想とは真逆の考え方をする 「モテますよ、荷物だけは☆」
CASE5 オンリーユー力 「あなた」ただ一人に向かって話す 「あなたはどう思いますか?」……and more

【はじめにより抜粋】「言葉を凝縮する」というテーマと、「しゃべりの総尺が長くなる」古舘伊知郎は、最も対極にあると思われたかもしれません。実際、この話は大事だなと思ったら止まらなくなります。《中略》
例えは悪いですけど、覚せい剤で捕まった人が一番共感できるのは、実際に覚せい剤をやって更生した人の話だといいますよね。さんざんしゃべり過ぎて反省をくり返してきました。そんな僕が言うのですから、反面教師にはしていただけるのではないかと思っています。

内容説明

短く話せる人になる!凝縮ワード。

目次

01 ぐっと相手をひきつける(すり抜け力;肯定ツッコミ力 ほか)
02 とっさに上手に切り返す(ずらす力;言い逃れ力 ほか)
03 言いにくいことをスルッと伝える(切り上げ力;アンガーマネジメント力 ほか)
04 会話が不思議と盛り上がる(キャッチフレーズ力;かけ合わせ力 ほか)
05 気持ちにそっと寄り添う(煮こごり力;口説き力 ほか)

著者等紹介

古舘伊知郎[フルタチイチロウ]
立教大学を卒業後、1977(昭和52)年、テレビ朝日にアナウンサーとして入社。「古舘節」と形容されたプロレス実況は絶大な人気を誇り、フリーとなった後、F1などでもムーブメントを巻き起こし「実況=古舘」のイメージを確立する。一方、3年連続で「NHK紅白歌合戦」の司会を務めるなど、司会者としても異彩を放ち、NHK+民放全局でレギュラー番組の看板を担った。その後、テレビ朝日「報道ステーション」で12年間キャスターを務め、現在、再び自由なしゃべり手となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

hk

19
これは控えめに云って必読書、より控えめに云えば至高の一冊だ。まるで聞くように読める筆致は、著者の歯切れのよい実況中継を彷彿させる。あたかも古舘伊知郎が近所のファミレスに出張してきて、個人レッスンを閉店になっても粘り強く繰り広げているかのようだ。当初は眉をひそめていた店員も気づけばオイラと並んでドリンクバー片手にメモをとる。臨在感は300インチプラズマ液晶も真っ青。吸引力は往年の内田有紀とタメ。身振り手振りを交えての白熱教室を200ページにわたって体験すれば、誰しもレトリックに磨きがかかること請け合いだ。2019/10/13

ひめぴょん

7
具体的に即効性を持つ処方箋のようなものはありませんでしたが、時代と共にコミュニケーションのあり方も変化していてそれに合わせる必要があることが分かります。だらだらと長く話せることよりも機転の利いた短い凝縮された言葉の方が好まれます。そして、しっかり人の話を聞くことが大事。「あなた」に語ることで「みんな」に伝わる。回答に困ったら、主語ずらし。第三者の医師のような感想を述べる。ウソも方便で、バカになって「ちょっと教えてもらえますか」で相手を立てる。→相手が喜んで話してくれるのをきちんと聞く。「私はこう感じている2021/08/24

尿酸値高杉晋作

5
これは要再読。 そして、、要インプット。2019/09/06

ショコラ♡

3
独特な言い回しでやたら喋りまくるイメージの古舘伊知郎さん。でも表紙には「短く話せる人になる!凝縮ワード」と。多くの言葉を詰め込むよりも短いインパクトのあるワードの方が相手により伝わるのだと教えてくれます。最初はおじさん話法という企画だったそうですが、職場でも雑談としても参考になる言葉の使い方が学べます(というほど大袈裟でもないけど)2020/05/14

やすにぃ

2
⭐️⭐️⭐️⭐️2019/09/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14164181

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。