スルースキル―“あえて鈍感”になって人生をラクにする方法

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

スルースキル―“あえて鈍感”になって人生をラクにする方法

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2020年04月10日 13時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784847097096
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0030

内容説明

「恋人はいるの?いつ結婚するの?」「なんで休みの日にどこもいかないの?」このような面倒くさい質問も、スルースキルで華麗に流しましょう!

目次

第1章 すぐに傷つき、イヤな頼まれごとを断れないワケ(“絶妙なタイミング”で邪魔をしてくる人々;「謙虚=美徳」という価値観も考えもの ほか)
第2章 「鈍感」になることから始めよう(気にすべきこと、しなくていいことの線引き;攻撃してくる人の根底にある「嫉妬」 ほか)
第3章 周囲からの小言を自分の中でスルーする(「真に受けない」ことの大切さを知る;表面上は耳を傾けても心の中でサラッと流す ほか)
第4章 面倒くさい人を華麗にスルーする(ぞんざいに扱うと嫌われるのか;逐一対応していたら心がボロボロになる ほか)
第5章 スルーすることに疲れてしまった時は(自分の力だけで解決しようとするのはやめよう;思っている以上にみんなが助けてくれる ほか)

著者等紹介

大嶋信頼[オオシマノブヨリ]
米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務する傍ら東京都精神医学総合研究所の研修生として依存症に関する対応を学ぶ。現在、株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

 ・やたら恋人がいるかどうかを聞いてくる人
 ・休みの日に何もしていないと、その理由を聞いてくる人
 ・興味がないのにしつこく交際を迫ってくる人
 ・自分のことを「いじられキャラ」として扱ってくる人
 ・ちょっとしたことでもネチネチ小言を言ってくる人……
 生きていると、このような人たちが目の前に現れる場面が多々あります。これをまともに相手にしてしまうと、振り回されて心が疲れてしまい、自分の思い通りの人生を歩むことができなくなってしまいます。しかし、職場の同僚や取引先、あるいは家族だと、対応に悩んでしまいますよね。実は、こういった場面はちょっとしたことで回避(スルー)することができるんです! 本書は、なぜ面倒くさい人が現れるのかのメカニズムを解説し、簡単にできる対処法を伝授します。本書を読んで、人生をもっとラクにしましょう!