SMAPへ―そして、すべてのジャニーズタレントへ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784846305918
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0095

内容説明

僕はジャニー喜多川の愛人だった…元・光GENJIの著者がついに語った真実。性的虐待、ホルモン注射、盗聴器…これがジャニーズ事務所の実態だった。

目次

序章 僕は嘘つきだった
第1章 ジャニー喜多川の愛人だった
第2章 僕は普通の少年だった
第3章 そして、それは始まった
第4章 僕はジャニー喜多川とセックスをした
第5章 ジャニーズ事務所の真実
第6章 ついにデビューへ
第7章 北公次の告発―僕らは立ち上がった
第8章 ジャニーズをやめてもつきまとう芸能界の汚濁
第9章 ジャニーズとの最終戦争

著者等紹介

木山将吾[キヤマショウゴ]
1970年生まれ。15歳の時にジャニーズ事務所に入る。ジャニーズジュニアとして雑誌やテレビで活動、「さくら隊・予備軍」を経て、「光GENJI」でデビューの予定であったが、幻と終わった
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「僕がジャニーの真実を語ろう。このおぞましい現実を……」──元人気グループのメンバーが遂に、自らの素顔をさらして証言した!! 赤裸々に語られる衝撃的な事実の数々、少年愛の館ジャニーズの〈真実〉……この現実をどう考えるべきか。
■主な内容■
[序章]僕は嘘つきだった/[第1章]ジャニー喜多川の愛人だった/[第2章]僕は普通の少年だった/[第3章]そして、それは始まった/[第4章]僕はジャニー喜多川とセックスした/[第5章]/ジャニーズ事務所の真実/[第6章]ついにデビューへ/[第7章]北公次の告発─僕らは立ち上がった/[第8章]ジャニーズをやめてもつきまとう芸能界の汚濁/[第9章]ジャニーズとの最終戦争