論創海外ミステリ<br> ウィンストン・フラッグの幽霊

個数:

論創海外ミステリ
ウィンストン・フラッグの幽霊

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月23日 07時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846021436
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

出版社内容情報

血塗られた過去を持つ幽霊屋敷。占い師が告げる死の予言は実現するのか? ミステリ作家キャサリン・パイパーが遭遇する謎と恐怖……。怯える人々に紛れ込んだ悪魔は誰だ!

内容説明

血塗られた過去を持つ幽霊屋敷。占い師が告げる死の予言は実現するのか?ミステリ作家キャサリン・パイパーが遭遇する謎と恐怖。怯える人々に紛れ込んだ悪魔は誰だ!

著者等紹介

ロング,アメリア・レイノルズ[ロング,アメリアレイノルズ] [Long,Amelia Reynolds]
1904‐78。別名義にパトリック・レイン、エイドリアン・レイノルズ、カスリーン・バディントン・コックス。アメリカ、ペンシルバニア州生まれ。1930年代にパルプ雑誌へ短編SFを発表し、やがて長編ミステリの筆も執るようになる。精力的な作家活動を展開するも、52年発表の“The Round Table Murders”を最後にミステリの執筆を終え、以後は作詩と教科書編纂に専念

赤星美樹[アカボシミキ]
明治大学文学部文学科卒業。一般教養書を中心に翻訳協力多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Inzaghico

12
幽霊を絡めた話だが、イギリスと違いやっぱりアメリカっぽい話の進め方だ。ウィンストン・フラッグを見た、という話から殺人事件が2件起こり、ひとつは死体消滅の謎というおまけまでついてきた。アメリカにしては(失礼!)、謎をきちんと追っていく筋書きだ。ピーターと相棒(お互い好意をもっているが、恋人未満)のトリローニーもいい感じ。年齢は立派な大人だが、「お転婆」という表現がぴったりのピーター、危機一髪も見どころだ。2022/07/02

keik29

2
図書館本。2022/09/25

nightowl

2
曰く付きの御屋敷で遺言書を巡り殺人事件が発生する。遺産を手に入れられるのは果たして誰?<羽根ペン>倶楽部〜に続くシリーズ二作目。誰が一番得をするのか考える部分が主なため、設定をしっかり覚えておかないと混乱する。そこを除けばノリは軽快な二時間サスペンス。「時間どおりのお出ましってわけかしら。あなたを当てにしてたら、二回も三回も殺されるわ」2022/08/27

チェス

1
読んでいるうちに誰が誰だかこんがらがりそうで。この長さで良かった。面白かったです2023/11/02

もも吉

1
クリスティより少し若い方らしいけど、全然存じ上げませんでした!が面白い。ありきたりなようもするのですが、登場人物も個性的で曲者だし、楽しかったです。他の作品もよみたいです。この本を読めて良かった。2022/09/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19870870
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。