旅、国境と向き合う

個数:

旅、国境と向き合う

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 265p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846018276
  • NDC分類 290.9
  • Cコード C0095

内容説明

西欧・北欧諸国、オセアニア、インド、ヨルダン、エジプト、ウガンダにケニア…自らの旅の記憶と体験をたどりながら、国境がもつ意味と、国境がつきつける今日的課題について思索する歴史紀行。

目次

第1章 地続きの国境を行く旅―西ヨーロッパに国境検問があった頃
第2章 目に見えない国境線―骨肉相食むスコットランド・イングランドの確執
第3章 アイルランドの悲劇―宗教革命と利権に呑みこまれた国境線
第4章 北欧の入り組む国境線―バイキングの末裔が探る融合への道
第5章 スイス連邦の生い立ち―多様性をもたらした国境の仕組み
第6章 スペインの信仰と財宝―国境を度外視した異母きょうだいの融合文化
第7章 不条理な国境―「征服」か「和議」か、オセアニア植民地の開拓
第8章 乾いた砂の大地―国境があって、国境のない課題

著者等紹介

青木怜子[アオキレイコ]
聖心女子大学名誉教授・国連NGO国内女性委員会委員長。1935年、神奈川県生まれ。聖心女子大学文学部英文科卒、ジョージタウン大学院史学部修士課程修了。聖心女子大学文学部教授などを経て、同大学名誉教授。第47・48回国連総会日本政府代表代理。国際大学女性連盟(IFUW)元会長。大学女性協会元会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。