論創海外ミステリ<br> 大いなる過失

個数:

論創海外ミステリ
大いなる過失

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月23日 19時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 444p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846017828
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

館で催されるカクテルパーティーで怪死を遂げる男。連鎖する死の真相はいかに?

著者等紹介

ラインハート,M.R.[ラインハート,M.R.] [Rinehart,M.R.]
1876‐1958。本名メアリー・ロバーツ・ラインハート。アメリカ、ペンシルベニア州ピッツバーグ生まれ。1896年に医師と結婚。1903年に株式市場不況の影響で生活が苦しくなり、家計を助けようと短編小説を書き始める。迫りくる恐怖を読者に予感させるサスペンスの技法には定評があり、“HIBK(もしも知ってさえいたら)”派の創始者とも称された。晩年まで創作意欲は衰えず、The Swimming Pool(52)はベストセラーとなり、短編集The Frightened Wife(53)でアメリカ探偵作家クラブ特別賞を受賞

服部寿美子[ハットリスミコ]
大阪外国語大学卒業。関西学院大学大学院、言語コミュニケーション文化研究科卒業。2000年より実務翻訳を開始する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

"館で催されるカクテルパーティーで怪死を遂げる男。連鎖する死の真相はいかに?名作「螺旋階段」の著者ラインハートが放つ極上の…"館で催されるカクテルパーティーで怪遂げる男。連鎖する死の真相はいかに?







"

大いなる過失 訳者あとがき 解説亜駆良人

M・R・ラインハート[エムアールラインハート]
著・文・その他

服部寿美子[ハットリ スミコ]
翻訳