幕末疾風伝MIBURO―壬生狼

個数:

幕末疾風伝MIBURO―壬生狼

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月24日 19時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 46判/ページ数 191p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846016272
  • NDC分類 912.6
  • Cコード C0074

内容説明

幻のニホンオオカミを探すため入った山で遭難した兄と妹。百年以上の時空を超え幕末の京都にたどり着く。現代の常識が一切通用しない現実のなかで、やむなく「新選組」の一員として生きていく道を選ぶ二人。気のいい仲間たちと過ごす日々のなかで、やがて二人は現代を生きていた頃に見失っていた「生きることの本当の意味」を見出していく。だが無情にも、“サムライの時代”の終焉はすぐそこまで迫っていた…。人斬りオオカミと呼ばれながらも幕末を颯爽と駆け抜けた「新選組」を新たな視点で描く底抜けに明るく、狂おしいほど切ない青春群像劇。

著者紹介

伊緒里優子[イオリユウコ]
福岡県出身。福岡大学日本語日本文学科卒業。主に舞台俳優・殺陣講師として活動するかたわら、1999年「紫雲の涯て」より劇団SAKURA前戦の脚本・演出などを担当。以来、ストーリー性を重視した作品を数多く生み出す。2000年からは海外での上演を数多く経験。それ以降、海外での公演を想定したテンポの良い脚本構成に力を入れている。十数回にのぼる海外での経歴を評価され、2016年9月国際アマチュア演劇協会の日本センター事務局長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)