新潟が生んだ七人の思想家たち

個数:

新潟が生んだ七人の思想家たち

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 346p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846015466
  • NDC分類 281.41
  • Cコード C0036

内容説明

幼少年時代に雪国の新潟を生きた―相馬御風、小川未明、市島謙吉、土田杏村、大杉栄、小林富次郎、本間俊平―の生き方と、今日でも色褪せることのない“斬新な発想”に着目する!

目次

相馬御風―早稲田大学校歌の作詞者で地方から俯瞰・発信した思想家
小川未明―童話を通して子どもと社会に向き合った思想家
市島謙吉(春城)―「随筆王」「早稲田大学四尊」と評価される大学人
土田杏村―優れた在野の自由人思想家
大杉栄―人間尊重の永遠の革命家
小林富次郎―法衣をまとい公益をかざした経営者
本間俊平―「左手に聖書・右手にハンマー」を持つ採石場経営者

著者等紹介

小松隆二[コマツリュウジ]
所属、白梅学園、慶應義塾大学(名誉教授)、日本ニュージーランド学会、現代公益学会、社会政策学会、他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。