パレーズ・エンド<br> 為さざる者あり

個数:

パレーズ・エンド
為さざる者あり

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月19日 21時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 505p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846015084
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

英国が第一次大戦へと突き進んでいく時代、統計局に勤めるクリストファー・ティージェンスは、妻帯の男に孕まされたと恐れた社交界の美女シルヴィアの罠にはまり結婚するが、妻の浮気は絶えない。クリストファーは世間に妻が浮気者だと思われるよりも自分がならず者と思われるほうがましと考える英国紳士。だが、妻を連れ戻す計画を練るために訪れたゴルフ場で偶然出会った女性参政権運動家ヴァレンタインに惹かれていく…。戦争の暴力と男女の欲望を、パラレルに描く。第一次大戦期の英仏を舞台とした傑作長編四部作。

著者等紹介

フォード,フォード・マドックス[フォード,フォードマドックス] [Ford,Ford Madox]
1873年生まれ。父親はドイツ出身の音楽学者Francis Hueffer、母方の祖父は著名な画家Ford Madox Brown。名は、もともとはFord Hermann Huefferだったが、1919年にFord Madox Fordと改名。多作家で、初期にはポーランド出身のJoseph Conradとも合作した。文芸雑誌English ReviewおよびTransatlantic Reviewの編集者として、D.H.LawrenceやJames Joyceを発掘し、モダニズムの中心的存在となった。1939年フランスのDeauvilleで没した

高津昌宏[タカツマサヒロ]
1958年、千葉県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業、早稲田大学大学院文学研究科前期課程修了、慶應義塾大学文学研究科博士課程満期退学。現在、北里大学一般教育部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。