満洲航空―空のシルクロードの夢を追った永淵三郎

個数:

満洲航空―空のシルクロードの夢を追った永淵三郎

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 477p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846014322
  • NDC分類 687.21
  • Cコード C0021

内容説明

昭和初期、日本と欧州を航空機で連絡しようとする遠大な計画があった。企画したのは満洲航空の永淵三郎と、ルフトハンザ社のガブレンツ男爵。敗戦により夢は挫折したが、戦後永淵の多くの部下が活躍し、今日の民間航空業界繁栄の一翼を担った。広大な内蒙古の地を舞台に、戦前から戦中にかけ軍部・政界・財閥を動かして「永淵構想」を実現させるべく汗と血を流した、若き男たちの冒険譚。

目次

ベルリンでの円卓会議
満洲とドイツの紺碧の空
鶴はパミールを越えて東方へ飛翔す
内蒙古・アラシャン沙漠に暗雲漂う
関東軍「隆吉公司」の野望
弱水に嵐吹きあれて
馬将軍は割拠す
中東の熱風のただ中で
「日の丸機」西へ飛ぶ
欧州から「富士山」を目指して飛来す
空の架け橋つながらず
北支高原に咲き乱れる罌粟の花
空の巨人・永淵三郎

著者等紹介

杉山徳太郎[スギヤマトクタロウ]
1941(昭和16)年、東京都千代田区生まれ。立教大学法学部卒業。京都に本社のある(株)川島織物に3年間勤務後、1912年創業の家業の室内装飾業を継ぎ、(株)スガハラの三代目。1986(昭和61)年より中国を訪れ、新疆ウイグル自治区11回を含め、18回調査旅行を実施した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件