論創海外ミステリ<br> 真紅の輪

個数:

論創海外ミステリ
真紅の輪

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月21日 07時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846014261
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

連続殺人でロンドン市民を恐怖の底に陥れている謎の犯罪集団“クリムゾン・サークル”を超能力探偵イエールとロンドン警視庁のパー警部が追う!SF小説の金字塔キングコングの原案をてがけた、エドガー・ウォーレスによる痛快娯楽悪党小説!

著者等紹介

ウォーレス,エドガー[ウォーレス,エドガー] [Wallace,Edgar]
1875‐1932。本名リチャード・ホレイショ・エドガー・ウォーレス。英国、ロンドンのグリニッジで俳優の両親の間に私生児として生まれる。印刷所や靴屋、牛乳配達など様々な職を転々とし、第二次ボーア戦争では、ロイターの南アフリカ通信員を努める。その後、ロンドンに戻り、デイリー・メール紙や数々の新聞社で編集、執筆に携わる。きわめて多作な作家で、1920年代、当時イギリスで読まれる書物の4分の1はウォーレスの作品だといわれたほど

福森典子[フクモリノリコ]
大阪生まれ。幼少期より通算10年の海外生活ののち国際基督教大学卒業。企業勤務を経て翻訳を志し、インターカレッジ札幌ほかで学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。