アドルノ―後期マルクス主義と弁証法

個数:

アドルノ―後期マルクス主義と弁証法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月18日 18時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 345p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784846012090
  • NDC分類 361.234
  • Cコード C0010

内容説明

ジェイムソンの「歴史」という問題は、アドルノの「全体性」をどのように見つめるのか。ポストモダンという問題のなかで浮かぶ新たなるアドルノの姿―。

目次

序論 時の流れの中のアドルノ
第1部 概念の破滅的魅力(同一性と反同一性;弁証法と外在的なもの;社会学と哲学的概念 ほか)
第2部 船の漕ぎ手の寓話(客観的なものへの偏向;芸術の罪;左翼芸術の浮沈 ほか)
第3部 モナドの生産性(唯名論;仮象の危機;物象化 ほか)
結論 ポストモダンにおけるアドルノ

著者等紹介

ジェイムソン,フレドリック[ジェイムソン,フレドリック] [Jameson,Fredric]
1934年生まれ。アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド出身の比較文学者、文学理論家。イェール大学で博士号を取得し、現在はデューク大学の教授。最初の著作はサルトル研究だった。その後、フランクフルト学派やアルチュセールなどの西欧マルクス主義の成果を積極的に取り入れ、英語圏を代表するマルクス主義の理論家として文学批評・文化批評に関する多くの著作を刊行している。現在は、ポストモダン・アートなども研究対象として、幅広い分野で批評活動を展開している

加藤雅之[カトウマサユキ]
1958年生まれ。現在、神戸大学教授。専門は英語教育

大河内昌[オオコウチショウ]
1959年生まれ。現在、東北大学教授。専門は英文学

箭川修[ヤガワオサム]
1959年生まれ。現在、東北学院大学文学部教授。専門は初期近代イギリス文学

齋藤靖[サイトウヤスシ]
1963年生まれ。現在、熊本大学准教授。専門はアングロ・アイリッシュ文学、英文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件