ことばの創りかた―現代演劇ひろい文

個数:
  • ポイントキャンペーン

ことばの創りかた―現代演劇ひろい文

  • 別役 実【著】
  • 価格 ¥2,750(本体¥2,500)
  • 論創社(2012/11発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 50pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年09月22日 16時56分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 345p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846011895
  • NDC分類 902.2
  • Cコード C0095

内容説明

安部公房の『友達』の読解から不条理演劇とはなにかを問うた記念碑的な論をはじめ、後期ベケットの諸作の読解、つかこうへいの『熱海殺人事件』、井上ひさしの『薮原検校』、三島由紀夫の『サド侯爵夫人』、『わが友ヒットラー』など、名だたる作品を分析。

目次

1 つかこうへい
2 井上ひさし
3 安部公房
4 三島由紀夫
5 田中千禾夫
6 サミュエル・ベケット
7 ハロルド・ピンター
8 フェルナンド・アラバール

著者等紹介

別役実[ベツヤクミノル]
1937年、旧満州生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。東京土建一般労組書記を経て、1967年、劇作家となる。岸田國士戯曲賞、紀伊國屋演劇賞、鶴屋南北戯曲賞、朝日賞など受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。