ギリシャ劇大全

個数:

ギリシャ劇大全

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月19日 19時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 415p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784846009564
  • NDC分類 772.31
  • Cコード C0074

内容説明

ギリシャ演劇全作品の解説、こぼれ話として「観劇前の基礎知識」、関連地図、系譜、年表など、ギリシャ演劇を観るために、読むために、そして上演するための必読書。

目次

1 基本的な作品―ギリシャ悲劇の輪郭をとらえるために
2 アルゴス王家の物語―家族間の連続殺人事件はなぜ始まり、どう終わったか
3 トロイア戦争の英雄たち―勇者が名を残すのは必ずしも戦いとはかぎらない
4 トロイア王家の物語―敗戦国の女性たち、その後の運命を追う
5 帰国できない漂流者たち―地中海は狭いようで広い
6 テーバイ王家の物語―激しい怒りは常に不幸を招く
7 英雄ヘラクレスの物語―神ゼウスの子はすべてにおいて規格はずれ
8 女たちの殺害計画―覚悟を決めた女はまっすぐに突き進む
アリストファネスの喜劇作品

著者等紹介

山形治江[ヤマガタハルエ]
1959年生。早稲田大学大学院博士課程満期修了。1987~1990年アテネ大学にギリシャ政府給費留学。日本大学生産工学部教授。2003年度湯浅芳子翻訳賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。