方法としての演技―ニーチェの唯物論

個数:

方法としての演技―ニーチェの唯物論

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 264p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846008031
  • NDC分類 134.9
  • Cコード C0010

内容説明

演じる思想家・ニーチェのドラマトゥルギー的方法論とはなにか!?ニーチェの付けたさまざまな仮面のもとで現れる、ディオニュソス的唯物論。

目次

1 ケンタウロス的文学
2 実存の文献学、諸力のドラマトゥルギー
3 猛犬に注意(cave canem)―あるいは恐るべき真理に注意!
4 ディオニュソスがディオゲネスに出合う、あるいは身体化された精神の冒険
5 苦痛と正義
解説 スローターダイクのニーチェ論

著者等紹介

スローターダイク,ペーター[スローターダイク,ペーター][Sloterdijk,Peter]
1947‐。ドイツ・カールスルーエ生まれの哲学者。1976年に『文学と人生経験の組織化。1918‐33年ヴァイマル共和国における自伝ジャンルの理論と歴史』で学位取得。1978‐80年にインド滞在。1992年からカールスルーエ造形芸術大学教授、2001年から同学長。パリ、ニューヨーク、チューリヒでも客員講師等

森田数実[モリタカズミ]
東京学芸大学教授。専門はドイツ社会学史、フランクフルト学派の社会理論研究

中島裕昭[ナカジマヒロアキ]
東京学芸大学教授。専門は現代ドイツ演劇・文学、演劇教育、パフォーマンス研究

若林恵[ワカバヤシメグミ]
東京学芸大学准教授。専門はドイツ語圏文学・文化

藤井佳世[フジイカヨ]
鎌倉女子大学講師。専門は教育哲学・思想、学校論、コミュニケーション研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。