論創海外ミステリ<br> ハーレー街の死

個数:

論創海外ミステリ
ハーレー街の死

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月12日 18時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 306p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846007461
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

ロンドンのハーレー街にある診療所で医師の変死体が見つかった。死因はストリキニーネによる毒死。検死審問では、目撃者の証言と動機の不在から他殺でも自殺でもなく事故死の評決が下った。だが、何かが気になる。プリーストリー博士の書斎に集まるメンバーは捜査と推理を始めた。そして博士は事故でも自殺でも他殺でもない「第四の可能性」を示唆するのだった…。意外な真相が待ち受ける、本格派の巨匠ジョン・ロードによる最高傑作。ついに邦訳なる。

著者等紹介

ロード,ジョン[ロード,ジョン][Rhode,John]
1884~1964。本名セシル・ジョン・チャールズ・ストリート。元陸軍少佐。出生地などの詳細は不明。スリラー作品A.S.F.(1924)でミステリ作家デビュー。翌年のThe Poddington Mystery以降、プリーストリー博士シリーズを多数発表。他にマイルズ・バートン、セシル・ウェイ名義でも作品を著しており、生涯での作品数は147作に上る。英国ディテクション・クラブの主要メンバーでもあった

加藤由紀[カトウユウキ]
立教大学文学部英米文学科卒。神奈川出身。インターカレッジ札幌等で翻訳を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。