論創海外ミステリ<br> 幻を追う男

個数:

論創海外ミステリ
幻を追う男

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 314p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846007430
  • NDC分類 932
  • Cコード C0097

内容説明

幻の女性を追い求める大尉―単行本初収録の中編「幻を追う男」、本邦初訳のラジオドラマ・デビュー作「だれがマシュー・コービンを殺したか?」、フェル博士登場のオリジナル版「あずまやの悪魔」の三本のシナリオを収録。不可能犯罪の巨匠ジョン・ディクスン・カーの生誕百周年を記念して贈る初期ラジオ・ドラマ集。シナリオ・コレクション第二弾。

著者等紹介

カー,ジョン・ディクスン[カー,ジョンディクスン][Carr,John Dickson]
1905~77。米国ペンシルヴェニア州生まれ。政治家の息子として生まれ、幼少時より早熟ぶりを発揮。1927年に中編「グラン・ギニョール」を匿名で発表し、30年にその作品を元にした長編『夜歩く』でデビュー。アンリ・バンコラン、ギデオン・フェル博士、H・M卿といったシリーズ探偵を創出し、不可能犯罪物の巨匠と称された。代表作に『三つの棺』(35)、『火刑法廷』(37)、『ユダの窓』(38)など。小説の他に、ラジオ・ドラマの脚本や書評などでも活躍した

森英俊[モリヒデトシ]
1958年東京生まれ。早稲田大学政経学部卒業(在学中はワセダミステリクラブに所属)。翻訳・評論活動のかたわら、ミステリ洋書専門店Murder by the Mailを運営。『世界ミステリ作家事典 本格派篇』で第52回日本推理作家協会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。