就職氷河期応援歌―一万本の「添削」から見えたもの

個数:

就職氷河期応援歌―一万本の「添削」から見えたもの

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784846006990
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C0034

内容説明

金融危機の勃発で、就職戦線は「売り手市場」から「買い手市場」へと変貌し、「内定辞退」や「内定取り消し」の通知が飛び交っている。これまで、多くのES・論作文の添削を行ってきた著者が、若者たちの挫折とその再生を活写する。

目次

第1章 シューカツ戦線、異状アリ(涙からのスタート;髪も迷いも、バッサリ ほか)
第2章 活路を見いだす(総合職か一般職か;無駄なことは何もない ほか)
第3章 一番大切なことは、目に見えない(「明日は真っ白な新しい日」;孫の肩もむ祖父母、祈りよ届け ほか)
第4章 面接、泣き笑い(ES(エントリーシート)
長所も短所も「マイペース」 ほか)
第5章 終わりの始まり(ダイヤか、石ころか;公務員の涙 ほか)

著者等紹介

西垣戸勝[ニシガイトマサル]
元朝日新聞編集委員(入社試験論作文審査委員)。現在、「心にひびく文章教室」講師(社会人対象)。1986年第29回日本ジャーナリスト会議賞(JCJ賞)本賞(「戦争と新聞」をはじめとする「語り合うページ」)、1992年第35回JCJ賞(メディア連携企画「女たちの太平洋戦争」)本賞を、それぞれグループ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。