子育て未来地図―みんなで子育てするために母親たちがとりくんだこと

個数:
  • ポイントキャンペーン

子育て未来地図―みんなで子育てするために母親たちがとりくんだこと

  • 渡辺 寛【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 論創社(2004/10発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年12月10日 20時56分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 285,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784846005511
  • NDC分類 369.4
  • Cコード C0077

内容説明

本当にほしいものは、みんな「子育て」からみつかる!ひとりをまるごと大切に、いのちのケアの新しいコミュニティへ。母親たちの涙から生まれた子育てネットワークの理念をつづる。

目次

序章 「アウシュヴィッツの青空」のことから
第1章 自分の声をもつということ
第2章 子ども虐待防止と子育てネットワーク
第3章 子育て―ケア・ジェンダーの視点から
第4章 母親発・子ども虐待防止キャンペーン
終章 「子ども」の力・「子育て」のちから

著者等紹介

渡辺寛[ワタナベユタカ]
評論家・プロデューサー。NPO法人彩の子ネットワーク共同代表。日本子ども家庭総合研究所嘱託研究員。埼玉大学卒。角川書店「野性時代」元編集長。1988年~1992年(財)日本青少年研究所常務理事など。現在、執筆活動や講演のほか、ビデオ制作やシンポジウム等の企画制作を手がける。制作ビデオ『生きる―私たちのStand by me物語』(1997年教育映像祭最優秀作品賞、毎日EVR)『お母さんの声に耳をすませて~みんなで子育て~』(こども未来財団)ほか。制作協力『育つ力の鼓動がきこえる』『子どもの声に耳をすませて―子ども虐待防止・あなたにできること』(企画監修・厚生省、恩賜財団母子愛育会)など。企画イベント「第四回国民文化祭全国児童文学祭」(文化庁・埼玉県)、「こども夢未来フェスティバル」(埼玉県・彩の子ネット)ほか。企画協力「童話の里の町づくり」(大分県玖珠町)「男女共同参画推進デュエットプラン」(埼玉県上尾市)など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。