映画が教えてくれた―スクリーンが語る演技論

個数:

映画が教えてくれた―スクリーンが語る演技論

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846004767
  • NDC分類 778.3
  • Cコード C0074

内容説明

『十二人の怒れる男』から『シザーハンズ』『大脱走』まで53本の映画シーンから学ぶ名演技の条件。

目次

十二通りの人生~『十二人の怒れる男』
都会人の哀愁~『アパートの鍵貸します』
女装コメディ~『トッツィー』
異世界の都会人~『刑事ジョン・ブック/目撃者』
一九三〇年代の西部劇~『アンタッチャブル』
こころ温まる喜劇~『グッバイガール』
着想の光るお伽話~『シザーハンズ』
二人の愛国者~『クリムゾン・タイド』
悪女ミステリー~『白いドレスの女』
女優の末路~『サンセット大通り』〔ほか〕

著者等紹介

高橋いさを[タカハシイサオ]
1961年、東京生まれ。劇団「ショーマ」主宰。劇作・演出家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。