アジアとの対話〈第5集〉

個数:

アジアとの対話〈第5集〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846000523
  • NDC分類 302.2
  • Cコード C0030

内容説明

もともと『アジアとの対話』は、著者の本来的な著作活動の余暇に、いわば「学窓余滴」として執筆したもので、それをそのまま放置すれば散逸したであろう雑文のうち、自分にとっては棄て去り難い諸断片を収録した本に過ぎない。その意味で「落穂拾い」の個人的な愛着はあるが、特に世に問う性質のものではない。卒寿を迎えたこんどこそ、明治、大正、昭和、平成にわたる時代の転変を背景に、自分の人生行路や学問遍路を回想した書きおろしの「自分史」ともいうべきものを、書きたいと念願しつつも竟に果たせず、これまでと同様、しかもあまり変り映えしない編集内容となってしまった。

目次

回想―断片的自分史(卒寿断想;ふるさとの山 ほか)
追想―わが師わが友(「対話の精神」で生きぬいた国際人―大来佐武郎;「実践学」と経営教育―山城章 ほか)
再訪―アジアとの対話(国際協力とAPEC―「協調的・自主的・自由化」;アジアと日本との対話 ほか)
再録―『政治経済学の方法』序説