作家の旅 ライターズ・ジャーニー―神話の法則で読み解く物語の構造

個数:

作家の旅 ライターズ・ジャーニー―神話の法則で読み解く物語の構造

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2024年02月22日 23時43分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 630p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784845920105
  • NDC分類 901.27
  • Cコード C0090

内容説明

世界19ヵ国で読み継がれる物語創作の伝説の聖典。すべての物語がもつ永久不変のパターンとは何か?人を惹きつける物語の構造とはどういうものか?神話学者ジョーゼフ・キャンベルの神話理論“ヒーローズ・ジャーニー”を、映画にも適用できる物語構造にモデル化し、ハリウッドに多大な影響を与えた名著、刊行25周年記念版が待望の邦訳!

目次

第1部 旅の地図を作る(実践ガイド;アーキタイプ)
第2部 旅のステージ(日常世界;冒険への誘い;冒険の拒否;師との出会い;最初の戸口の通過 ほか)
エピローグ
付録 物語の続き

著者等紹介

ボグラー,クリストファー[ボグラー,クリストファー] [Vogler,Christopher]
ハリウッドで大きな影響力を持つストーリー・コンサルタントの第一人者。ジョーゼフ・キャンベルの『千の顔をもつ英雄』に大きな影響を受け、キャンベルの“ヒーローズ・ジャーニー”理論に、ウラジミール・プロップの民話・昔話を構造分析した物語理論を合わせて発展させ、ハリウッド映画に適用させたメソッドを提唱した。ボグラーによるこのストーリー構造とキャラクター開発の包括的な理論は世界中で高く評価され、以後20世紀フォックス社、パラマウント社、ウォルト・ディズニー社のストーリー開発部門でコンサルタントを務めた。ディズニーの『美女と野獣』『ライオン・キング』『アラジン』などの他、数多くの名作ストーリー開発に関わっている。現在は脚本術、映画、神話に関する講演者としても活躍するほか、映画会社幹部のプロジェクト開発を助ける文芸コンサルティング会社、Storytechの社長も務める。Storytechは、脚本、小説、ストーリー・コンセプトの評価、詳細な開発ノートの作成、著作権訴訟のための専門的なストーリー分析など、ストーリーに関わる多種多様なサービスを提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アキ

97
デイビット・リンチ脚本の映画「デューン/砂の惑星」映像はいいが、物語のパターンが鼻についた。英雄の旅の第一幕は、日常から冒険へ誘われ師との出会いがあり、最初の戸口を通過し、第二幕で仲間と共に敵との対決・試練があり、第三幕で報酬を手に入れ帰還する。これを12のステージに分類しアーキタイプが変化して映画のバリエーションが生じることを論じる書で、数多くの映画が引用されるが、最大のヒット作はスター・ウオーズだろう。元を辿ると神話、やはりギリシャ神話に行き着くのですね。次はホメロス「オデュッセイア」を読んでみよう。2022/06/13

Hiroki Nishizumi

4
なるほど、何事にも型があるわけだ。型を踏襲したうえで守破離と進むのだな。2022/11/23

AQL

1
ボグラーの主著『ライターズ・ジャーニー』の増補改訂された第4版を底本とする新訳。キャンベルの『千の顔をもつ英雄』を脚本術に落とし込んだ業績は不朽のものだが、その着想をはじめて世に問うた四半世紀も前の本だけあり、説明が若干うるさく感じられた。12ステージのヒーローズ・ジャーニーやキャラクターのアーキタイプを簡潔に知りたい向きには、本書のもとになった「覚書(メモ)」を収めた『物語の法則』のほうを個人的には勧める。2022/05/10

うらは

0
物語の構造について12のステージに分解し解説して本。物語に共通する構造と登場人物について理解が深まる。2024/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19401262
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。