「〓好(ニーハオ)」羽根つき餃子とともに―二つの祖国に生きて

個数:

「〓好(ニーハオ)」羽根つき餃子とともに―二つの祖国に生きて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年07月26日 01時55分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784380170034
  • NDC分類 916

内容説明

蒲田「〓好(ニーハオ)」には今日も行列が絶えない。「羽根つき餃子」を考案した中国残留邦人八木功、波乱の半生。

目次

第1章 悲しみを乗り越えて
第2章 幼き日々
第3章 飢餓の中で
第4章 吹き荒れる嵐
第5章 二つの祖国
第6章 心優しき人々
第7章 働くことの意味
第8章 中国の旅

著者紹介

石井克則[イシイヨシノリ]
1945年福島県生まれ。ジャーナリスト・元共同通信社記者。社会部で警視庁、厚生省(現在の厚生労働省)を担当、遊軍記者としても事件や社会福祉問題を中心に取材した。3億円事件、ロッキード事件、リクルート事件という昭和史に残る事件、中国残留日本人孤児問題、がんの免疫療法剤・丸山ワクチン認可問題、医薬品製造認可をめぐるデータねつ造事件の取材に関わる。その後、社会部次長、整理部長、ニュースセンター副センター長、札幌支社長、メディア局長などを務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

映画の街、蒲田に本店を構える「?好」には今日も行列が絶えない。
「羽根つき餃子」を考案した店主、八木功の波乱に満ちた半生。映画の街、蒲田に本店を構える「?好」には今日も行列が絶えない。

「羽根つき餃子」を考案した店主、元中国在留邦人・八木功の波乱に満ちた半生。

第一章 悲しみを乗り越えて・・・・・・・慟哭/感動/開店

第二章 幼き日々・・・・・・・・・・・・・・・・・旅順/薩拉斉/離散

第三章 飢餓の中で・・・・・・・・・・・・・・・劉承雄/夜鬼/大連

第四章 吹き荒れる嵐・・・・・・・・・・・・・花嫁/文革

第五章 二つの祖国・・・・・・・・・・・・・・・父/再会/岐路

第六章 心優しき人々・・・・・・・・・・・・・帰国/父母/郷愁

第七章 働くことの意味・・・・・・・・・・・・発展/家族

第八章 中国の旅・・・・・・・・・・・・・・・・・従姉妹/学校/喪失/友情

石井克則[イシイ ヨシノリ]
石井克則
1945年福島県生まれ。ジャーナリスト・元共同通信社記者。
社会部で警視庁、厚生省(現在の厚生労働省)を担当、遊軍記者としても事件や社会福祉問題を中心に取材した。
3億円事件、ロッキード事件、リクルート事件という昭和史に残る事件、中国残留日本人孤児問題、がんの免疫療法剤・丸山ワクチン認可問題、医薬品製造認可をめぐるデータねつ造事件の取材に関わる。
その後、社会部次長、整理部長、ニュースセンター副センター長、札幌支社長、メディア局長などを務めた。著書に中国残留婦人の生涯を描いた『コスモスの詩 松花江にときは流れて』(みずち書房)、ラオスやベトナムの山岳地帯で学校建設を進めているNPOの活動を追った『輝く瞳とともに アジアの途上国に学校をつくった人たちの物語』(かんき出版・共著)などがある。