ワンダーブック―図解奇想小説創作全書

個数:

ワンダーブック―図解奇想小説創作全書

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月23日 19時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 366p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784845918041
  • NDC分類 901.3
  • Cコード C0090

内容説明

300を超えるオリジナル図表・イラストとともに、小説の書き方をヴィジュアルで体感する、いまだかつてないフィクション執筆ガイド!ジョージ・R・R・マーティン(『ゲーム・オブ・スローンズ』原作者)、アーシュラ・K・ル=グウィン(『ゲド戦記』)、ニール・ゲイマン(『アメリカン・ゴッズ』)など、世界を熱狂させる大作家たちの実践的アドバイスも多数収録!英国SF協会賞受賞、ヒューゴー賞ノミネートのジェフ・ヴァンダミアが送る、驚異のガイドブック!

目次

第1章 インスピレーションとクリエイティブな人生
第2章 ストーリーの生態系
第3章 はじまりと終わり
第4章 物語のデザイン
第5章 キャラクター描写
第6章 世界構築
第7章 改稿

著者等紹介

ヴァンダミア,ジェフ[ヴァンダミア,ジェフ] [VanderMeer,Jeff]
30年を超えるキャリアを持つ、『ニューヨーク・タイムズ』紙のベストセラー作家ジェフ・ヴァンダミアは、何百ものストーリーと多くの本を出版するあいだに、ネビュラ賞、シャーリイ・ジャクスン賞、世界幻想文学大賞を受賞した。マサチューセッツ工科大学、デポール大学、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館、アメリカ議会図書館で講演をおこなっている。最新の長編小説である『サザーン・リーチ』三部作と『ボーン』は、35以上の言語に翻訳された。『全滅領域(サザーン・リーチ1)』はパラマウント映画がオプションを取得し、2018年『アナイアレイション―全滅領域―』が公開された。ノンフィクション作品は『ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー』誌、『ロサンゼルス・タイムズ』紙など、多くのメディアで取りあげられる。ティーンエイジャーを対象にした、SFとファンタジーのユニークなライティングキャンプ〈シェアードワールド〉の共同ディレクターをつとめる。ヒューゴー賞受賞作の編集者でもある妻アンと、フロリダ州タラハシーで暮らす

朝賀雅子[アサガマサコ]
奈良県生まれ。事務職を経て、フリーランスでWebライティングの仕事をはじめる。2015年、文芸翻訳を学びはじめ、翻訳家の田村義進氏に師事する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

タナカ電子出版

28
この本は小説の書き方を360個のビジュアルイラストと図表を使って説明したイメージ本です。本を眺めているだけでインスピレーションが書き立てられます‼️SFやファンタジー ホラーなどクリエイターに読んでほしい本です📚学生時代に民俗学を学び、文化や風習を何とか映画に表現したいと望み…スターウォーズができたように❇️この本にはゲド戦記やゲームオブスローンズなども掲載されています✨おすすめ本です🎵2019/05/26

くさてる

21
おお、なんだこれは。ビジュアルブックでもあるけれどすぐれた小説指南書でもあり、ブックガイドでもある。凝った表現のため、読みにくいところもあるけれど、寄稿している作家のなかにはル=グウィン、ニール・ゲイマン、ジョージ・R・R・マーティンなどがいるだけでなく、引用されているのはみな綺羅星のごとくのファンタジーや奇想作家の作品がほとんどで、とても面白かった。2019/11/09

サアベドラ

20
ビジュアルブックとファンタジー小説の指南書が一緒になったような、なんだかよくわかないがすごい本。著者はアメリカのSF/ファンタジー作家で、小説の書き方や構成法を豊富なイラストと少々癖のあるテキスト、有名作家へのインタビューなどを通じて縦横無尽に語る。私はファンタジー小説(とそもそも小説自体)の読書経験が乏しいからかいまいちピンとこない箇所も多かったが、ファンタジーやSFに興味がある人や創作意欲がある人が読めばかなり楽しめるのではないかと思う。ただ、翻訳が少々読みにくいのと、構成に難があるのが残念なところ。2019/08/13

宇宙猫

15
挫折。豪華な作家陣にひかれて読んだ。図解で分かり易いんだけど、小説を書く気はないので読み切れず。面白そうなところだけつまんで読んだ。絵がとても魅力的。2021/10/16

しろきいろ

9
図書館。めちゃくちゃ斜め読みになってしまったけど未体験な面白さ。ストーリーを創作する人が後進のためにすごい熱量でしたためた指南書というか図鑑というか…ポップでサイケな図説が不気味でフレンドリー。ほんと作家という仕事をしてる人の頭の中はとんでもないことになっててフィクションのために現実があるかのよう。うろ覚えだけどいいなと思ったテクニック的なもの「ノーにイエスを添える」「ハッピーエンドは永遠に来ないが希望はある」2019/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13765231
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。