WindowScape―窓のふるまい学

個数:

WindowScape―窓のふるまい学

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 352p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784845910588
  • NDC分類 524.89
  • Cコード C0052

内容説明

窓は生きていた。光、風、人を呼び寄せる「窓」のふるまい。ウィンドウスケープへ。

目次

光と風(たまりの窓;にじみの窓;彫刻する窓 ほか)
人とともに(はたらく窓;通り抜けの窓;座りの窓 ほか)
交響詩(連なりの窓;重なりの窓;窓の中の窓)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あじ

46
窓から窓へ風の旅人が渡り歩く。カーテンに微笑みかけ、私の髪を撫でながら挨拶を投げかけてくる。「窓のふるまい学」とは、なんてロマンチックなタイトルなのか。世界の窓を眺める傍らで、擬人化された解説をされると愛くるしくてしょうがない。「学」とついているから小難しい話かと思いきや、そんな心配は無用だった。光と影と風の演奏に身を任せ、そこに佇むだけで良かった。国の数だけ窓の個性もある。風土や宗教を鑑みた、外界との連絡通路。窓は美しきコンシェルジュなのだった。2016/10/31

かさお

36
窓から眺める美しい風景。パラパラめくり和む「どこでも窓」。海外では窓の目的に多様性がある。寒い地方では堅固な石壁に取り付けられた小さな窓から太陽の暖かみが奥まで優しく届く。インドの寺院では、細かな穴が幾つも穿たれた壁に外からの熱い空気が入り込むと、角度で出来る影により冷えた空気を取り込むよう計算されている。イスラム圏では、かつて外出出来なかった女性の為に、美しい花模様や色がついた鉄や石の格子が長方形の穴にはめ込まれている。アジアでは壁自体が引き上げ戸のように上がるものも。窓は日常と非日常を繋ぐ不思議。2022/08/30

アキ

36
表紙のイタリア・ポジターノのラ・シレヌーゼからの景色は、今まで旅してまわった中でいちばんの景色だった!「窓のふるまい」たんなる建築の部位ではない窓のランドスケープとして窓の周辺の景色も含めフィールドワークを行った成果。ユーラシア大陸の南側の海岸線「窓のコーストライン」を中心に最も多様に開発されたという仮説の元、多くの写真とともに分類を試みている。さまざまな窓の佇まいと人々の関わり。日本家屋の影の中の窓。ロンシャン礼拝堂の窓からの光。スリランカ・ジェフェリー・バウの庭と住居の曖昧な境界としての窓など興味深い2018/12/24

10
前にこの本を見つけたときはじっくり読む時間がなかったので、熟読したいと思って。日本人からすると、「窓」といえば四角にガラスがはまっていて開け閉めできるようになっている概念しかないけれど、気候に合わせていたり宗教に準じていたり、様々な形があることそれ自体が驚きだった。日本の一般家庭の家よりも外国の窓の形の方が、外と一緒に生きているような気がする。明り取りのためだけではなくて、光を感じて風を感じて外の空気を楽しむ。Waterstones Booksellers Ltdのような窓が好き。2013/01/29

misui

6
窓を交換可能な部分ではなく環境や人との関わりといった全体の中で捉える。光、風、水、熱など自然のふるまい、あるいは人間のふるまいによって様々な顔を見せる窓のバリエーション。たとえば窓の奥行きを延長すれば窓辺にも部屋にもなるわけで、単純に一要素と片付けることはできない。窓を観察することでそこに生きる人々の姿が浮かび上がってくる。2014/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/662058
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。