魂の演技レッスン22―輝く俳優になりなさい!

個数:
電子版価格 ¥2,036
  • 電書あり

魂の演技レッスン22―輝く俳優になりなさい!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月05日 09時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 309p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784845909285
  • NDC分類 771.7
  • Cコード C0074

目次

舞台への第一歩
あなたが知っている世界より演劇は大きい
「見る」ことからすべてが始まる
演技者としての筋肉を作る
イマジネーションを豊かにする
劇の世界を自分のものにする
身体と声のコントロールを身につける
アクションを学ぶ―「しゃべる」から「議論する」へ
アクションを実行する―単純な動作から「回想する」へ
アクションを豊かにする―さらに深く、もっと大きく〔ほか〕

著者等紹介

アドラー,ステラ[アドラー,ステラ][Adler,Stella]
1901年、ニューヨークの俳優一家に生まれ、幼少の頃から舞台に出演。1931年、米国の演劇界に新風を吹き込んだグループ・シアターに参加したが、リー・ストラスバーグが唱える感情の記憶を中心とした「メソッド」の解釈に反発。提唱者スタニスラフスキイ本人に教えを乞い、「状況を想像することの大切さ」が氏のメソッドの本意であることを確認した。1947年、自身の名を冠した演劇学校を設立。20世紀最大の俳優といわれるマーロン・ブランドの可能性をいち早く見抜き、『欲望という名の電車』の歴史的名演に導くなどしてアメリカの伝説的演技教師となる。1992年没

マッケンジー,シカ[マッケンジー,シカ]
関西学院大学社会学部卒。「演技の手法は英語教育に取り入れられる」とひらめき、1999年渡米。以後ロサンジェルスと日本を往復しながら、俳優、通訳、翻訳者として活動。教育の現場では、俳優や映画監督の育成にあたる。ウェブサイト英語劇ドットコムを通じ、日本各地で英語劇ワークショップを開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りえこ

28
素晴らしい本でした。とりあえずゆっくり一度読んだので、ちかいうちに再読して、理解を深めたいです。理由がはっきりわかるのが良い。2014/06/27

りえこ

17
久しぶりに読み直しました。何度も読み返したくなる本です。このスケールの大きさ、覚えておかなくてはと思いました。2020/04/26

りえこ

17
演技について考える中で、読み返したくなり再読しました。2017/11/16

ハイポ

15
■演技には「サイズ」が必要■著者の信念は「価値のあるものは必ず、絶対に存在する」というもの。この価値のあるものと関係するのが「サイズ」。「サイズ」とは、役の世界に見合う力量、度量、世界観と説明されるが、壮大さ、理想、高貴、力、使命・・・など換言されて何度も出てくる。2022/10/14

トーマ

12
演技の技術を一人称小説を書くことに応用できないかと考えて読んだ。読んでみると風景を想像するエクササイズや、自然を見て言葉で表現するエクササイズなど、作家にも応用できることが沢山書かれていた。「俳優は作家と同じ、ものを見て感じ取る生活をする」「人物の性質に着目することは、作家が脚本を書く時も意識していること」など、俳優と作家が同じように書かれていたので、やはり作家志望が読んでも為になる本なのだと思った。後半はアドラー先生の主観的な教えだと思いますが、前半に書かれていることは多くの表現者におすすめです。2017/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/238082
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。