torch comics<br> 必修すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

個数:
電子版価格
¥935
  • 電書あり

torch comics
必修すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月21日 04時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784845851195
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

bunmei

80
「〇〇過ぎる文学作品…」のシリーズ2冊目。読んでない作品が多くて、改めて「そんな内容だったのか」と知ることができた作品もありました。また、昔、読んだ本を懐かしく思い出す作品もありました。ただ、漫画と言っても原作のままの言葉を引用していて、意味が分かりにくかったり、長編をわずか10ページに要約してるので、画面の繋がりを理解するのも難解だったりして、正直、面白さは感じなかった…。水木風の漫画も陰気で、今ひとつ入り込めなかったかな。2018/12/16

yamatoshiuruhashi

39
三部作連続して目を通すと食傷気味です。中島敦や芥川龍之介のような元々短編、掌編小説の手だれの作品であれば、10ページ程度の漫画にまとめるというのは新世界を開くこともできる可能性があるが、長編を10ページの漫画にするのは労多く伝わるところ少ないように思える。とはいえ、粗筋を知るには良いだろう。2021/02/21

なる

38
タイトルそのままの内容である。福澤諭吉『学問のすゝめ』やマルクス/エンゲルス『共産党宣言』など、名前はなんとなく知っているんだけど読んだことがなくて、かといっていざ読むのにはハードルが高いな、ってものをサラッと読みやすい10ページくらいの漫画にしているので、おおまかなあらすじを知ることができるし、そもそもそこから興味を持って原作を手に取って行くというような導入にもなる。水木しげる翁の画風にそっくりな作風(作者は純粋な水木ファンで独学)は純文学の作品に合っていて良い。ただ長編はやや端折っているので惜しい。2024/04/29

鍵ちゃん

30
有名な25話からなる文学作品を10ページぐらいの漫画にして読みやすてわかりやすくしたものである。普段漫画は読まないため読みづらいところもあったが、一気に25話を読めたという満足感と、面白かった話は次回読もうという希望を持ちました。やはり10ページは短すぎて話が浅すぎる。ちなみに「猿飛佐助亅「狂人日記亅「父帰る亅は面白かったな。2021/06/07

めぐねい

26
最近映画を早送りして見る若者が問題とされているが、私もこういう本を読むので否定はしない。たった10ページだけど、濃いので理解できない作品も多く、あらすじを調べ直した。それがきっかけで元の作品を読めばいいんかな。吾輩は猫であるの結末って知らなかったんやなとか、噂には聞いていたが春琴抄を絵で見るととても怖い(本人は幸せそうなんだけどね・・・)。何よりも瓶詰地獄という作品の意味不明さに驚いた。これは推理小説を推理しないで読む人には難解すぎる。が、原作を読みたくなったので借りてみよう。ドグラマグラも未読やねんな。2022/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12190826
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。