乙女の本棚<br> 檸檬

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

乙女の本棚
檸檬

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月11日 05時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/高さ 18X19cm
  • 商品コード 9784845630561
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

梶井基次郎の『檸檬』が、書籍の装画やCDジャケットなどで活躍し、幅広い世代から支持を得ているイラストレーター・げみによって、鮮やかに現代にリミックス。不朽の名作が、いま新たによみがえる。人気シリーズ「乙女の本棚」の第4弾が登場。

著者等紹介

梶井基次郎[カジイモトジロウ]
明治34年(1901年)大阪府生まれ。同人誌「青空」で活動するが、少年時代からの肺結核が悪化。初めての創作集『檸檬』刊行の翌年、31歳の若さで郷里大阪にて逝去した

げみ[ゲミ]
平成元年(1989年)兵庫県三田市出身。京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース卒業後、イラストレーターとして作家活動を開始。数多くの書籍の装画を担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いつでも母さん

190
初めて読んだのはいつだったかも忘れているのに・・あの頃はただ字面をなぞっていただけだったろう。げみさんのイラストがどうにもしっくりくる。今なら少しは感じることが出来る。この文章の美しさ。この唐突さ。鬱屈した何かを抱えて生きていた頃はないですか?2018/08/08

ちなぽむ and ぽむの助 @ 休止中

165
人に優しくありたいと、ねがいながら。うまくいかないことも多いのです。伝わらなくて地に落ちて、踏みつけられて果肉が出ている、黒く汚れた私の檸檬。ああかなしいな、かなしいな。どうしたらよかったのかなと思い悩むと、それはいっそ憎しみに変わってしまうときもある。いっそのこと目が覚めるような美しい檸檬色ではなく、爽やかな香りのものでもなければこんなにもかなしくなかった。それでも置いてしまう暗い街に、土ぼこりのなかに大好きな檸檬。爆発するのかしら、美味しい檸檬ケーキとして食べてくれるのかしら、私の檸檬。2020/04/26

寂しがり屋の狼さん

124
【乙女の本棚】シリーズ12冊目📚️あてもなく京都の街をさまよい、果物店で見つけた檸檬…その冷たさはたとえようもなくよかった🍋レモンってなかなか漢字で書けないですよね(笑)挿し絵は今作で3冊目の『げみ』さん。『蜜柑』とはまた違った感じで物語を表現しています(*^.^*)2020/01/26

ナイスネイチャ

111
図書館本。挿絵に惹かれて。檸檬を置いていったんですね。解釈が挿絵だとわかりやすい。2019/01/08

aquamarine

93
げみさんのイラストは私の思う檸檬の世界と似ている。病や貧困を忘れ、裏通りが遠くの街になる。びいどろのおはじきを口に入れたときの幽かな爽やかな涼味が背徳感とともに私の口にもやってくる。果物屋の人参葉の鮮やかさや夜の通りに流れ出る裸電灯の光が心を締め付けるほど美しい。紡錘形のレモンエロウ。彼とともに冷たさと鼻を僕つほどの香りを吸い込んで私は束の間どこにいただろう。丸善に入り急に憂鬱になる気持ちも突然城壁を作り出した気持ちも今ならばわかる気がするのだ。中学生の私に伝えたい。ちゃんと檸檬は爆弾になるのだと。2019/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11959521

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。