大人になるまでに読みたい15歳のエッセイ〈2〉こころがさわぐ

個数:

大人になるまでに読みたい15歳のエッセイ〈2〉こころがさわぐ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月05日 21時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 226p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784843361467
  • NDC分類 K914
  • Cコード C1395

内容説明

その火の種を今は大事に心の中にしまっている。やがて点火の時を迎えるために。珠玉のエッセンス。

目次

忘れることなかれ(時に、死を考えたまえ(野坂昭如)
顔の美について(伊丹万作)
思い出せなかった話(須賀敦子) ほか)
無常へのバラッド(なぜ人を殺してはいけないか(池田晶子)
日本人はなぜ泣くのか(遠藤周作)
限界状況における人間―(抄)汚職の心理(武田泰淳) ほか)
まだ見ぬあなたに(靴の埋葬(蜂飼/耳)
夏の花(最相/葉月)
辛夷の花(堀/達雄) ほか)

著者等紹介

和合亮一[ワゴウリョウイチ]
1968(昭和43)年、福島市生まれ。現代詩人として活躍しつつ、国語教師として高校の教壇に立つ。1998(平成10)年、詩集『After』で第4回中原中也賞受賞。2006(平成18)年、詩集『地球頭脳詩篇』で第47回晩翠賞受賞。2017(平成29)年、フランスで仏語訳『詩の礫』が、第1回ニュンク・レビュー・ポエトリー賞に選ばれる。2019年(令和元年)に詩集『QQQ』にて、第27回萩原朔太郎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。