大人になるまでに読みたい15歳の詩〈5〉たたかう

個数:

大人になるまでに読みたい15歳の詩〈5〉たたかう

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月21日 16時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784843352151
  • NDC分類 K908
  • Cコード C1392

目次

巻頭文 敵はどこに?(谷川俊太郎)
私と私のこころ(一本のガランス(村山槐多)
前へ(大木実) ほか)
君よ!(先駆者の詩(山村暮鳥)
「ちさと、おせ。もっと、おせ。」(大和田/千聖) ほか)
この道を進め(三つの道(村上昭夫)
危険な散歩(萩原朔太郎) ほか)
戦争がありました、あります(戦争(北川冬彦)
戦争はよくない(武者小路実篤) ほか)
エッセイ 共に闘う親友のように詩を傍らに(和合亮一)

著者等紹介

和合亮一[ワゴウリョウイチ]
1968(昭和43)年、福島市生まれ。現代詩人として活躍しつつ、国語教師として高校の教壇に立つ。1998(平成10)年、第1詩集『After』で第4回中原中也賞受賞。2006(平成18)年、第4詩集『地球頭脳詩篇』で第47回晩翠賞受賞。2017(平成29)年、フランスで仏語訳『詩の礫』が、第1回ニュンク・レビュー・ポエトリー賞に選ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。