シリーズこころとからだの処方箋<br> 高齢期の心を活かす―衣・食・住・遊・眠・美と認知症・介護予防

個数:

シリーズこころとからだの処方箋
高齢期の心を活かす―衣・食・住・遊・眠・美と認知症・介護予防

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 331p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784843318218
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0311

内容説明

人間本来のライフスタイルを振り返り、高齢者自身が、日常生活の中に自然に取り入れられる心身と脳の健康増進に活用できる知識と方法を紹介。

目次

第1章 高齢社会日本の課題と展望
第2章 高齢者の脳と心
第3章 美容と肌健康―いつまでも若々しく
第4章 加齢に即した運動指導と脳の健康
第5章 高齢者が安心できる住まいと環境整備のポイント
第6章 高齢者の心の病の予防と家族へのアドバイス
第7章 介護従事者のストレスと対策
第8章 快眠とストレス緩和のための習慣づくり―ライフスタイル改善からの脳・心身のヘルスアップの普及

著者等紹介

上里一郎[アガリイチロウ]
広島国際大学学長

田中秀樹[タナカヒデキ]
広島国際大学心理科学部臨床心理学科助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。