シリーズこころとからだの処方箋<br> ストレスマネジメント―「これまで」と「これから」

個数:
  • ポイントキャンペーン

シリーズこころとからだの処方箋
ストレスマネジメント―「これまで」と「これから」

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 335p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784843318133
  • NDC分類 493.49
  • Cコード C0311

内容説明

さまざまなストレスとの調和をめざして。

目次

第1章 ストレス内容の推移と対処
第2章 ストレスの促進・緩和要因
第3章 予防行動変容としてのストレスマネジメント
第4章 ストレスマネジメント・プログラムの実際
第5章 ストレスマネジメント普及・実践の将来的課題

著者等紹介

竹中晃二[タケナカコウジ]
早稲田大学人間科学学術院(大学院人間科学研究科、健康福祉科学科)教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「こころの健康」を取り戻そう! 今注目されている対策や予防の実践方法を紹介。

推薦のことば  河合隼雄
 現在の日本において、メンタルヘルスは、極めて重要な課題である。 
 日本は敗戦の痛手から立直り、奇跡的とも言える経済発展をしてきた。豊かな物に囲まれ、生活も快適になり、日本人は幸福になっただろうか。年間3万人をこえる自殺者の数を見てもわかるとおり、日本人は物の豊かさに心が押し潰されるような状態にある。
 このときに、上里一郎監修による「シリーズ こころとからだの処方箋」全16冊が刊行されるのを、大いに歓迎したい。監修者は臨床心理学の分野で、有意義な仕事を積み重ねてきた、屈指のオーガナイザーである。
 この監修者の意図のもとに、新進気鋭の執筆者をそろえてなされる、このシリーズは、メンタルヘルスの課題に取り組む人々に、大いに役立つことと確信している。ここにひろく推薦する次第である。

【本書の特色】
●本シリーズは、現代においてより多様化、複雑化していく「こころの問題」の解決にせまり、予防の実践と方法を紹介します。それを通して「心身の健康」を取り戻し保つことを目的としています。
●これまで問題とされ、今後もより深刻となっていくテーマを中心としつつ、できるうる限りふくらみをもたせ、多角的に巻立てを構成しました。
●各巻をテーマ別に構成。その分野における一線の研究者による責任編集です。
●具体的な理解を助けるため、症例の紹介、引用・参考文献などを充実させています。また、専門用語にはわかりやすいよう注記を付しています。
●医学、心理学、看護、保健、学校教育、福祉、企業などの専門家、関係者はもとより、学生や一般の社会人にいたるまでを読者対象としています。