シリーズ21世紀の農学<br> 外来生物のリスク管理と有効利用

個数:

シリーズ21世紀の農学
外来生物のリスク管理と有効利用

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 215p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784842504353
  • NDC分類 471.71
  • Cコード C3061

目次

第1章 外来種対策と外来生物法
第2章 外来植物のリスクを評価し、その蔓延を防止する
第3章 外来牧草の有効利用のためのリスク管理
第4章 ランドスケープ再生事業における生物多様性配慮と外来植物
第5章 外来植物と都市緑化 生態的被害・便益性の真の評価を―「在来種善玉・外来種悪玉論」批判
第6章 外来動物問題とその対策
第7章 外来魚とどう付き合うか
第8章 導入昆虫のリスク評価とリスク管理―導入天敵のリスク評価と導入基準
第9章 輸入昆虫のリスク評価とリスク管理―特定外来生物セイヨウオオマルハナバチのリスク管理