ステロイド療法の極意―その患者・その症例にいちばん適切な使い方がわかる

個数:

ステロイド療法の極意―その患者・その症例にいちばん適切な使い方がわかる

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2017年10月21日 19時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 287p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784840750073
  • NDC分類 492.38
  • Cコード C3047

内容説明

最小の副作用で最大の効果を得るには?妊婦・授乳婦や小児、高齢者での使用時の注意点は?副作用を見逃さないためには?ステロイド療法の悩みをこの一冊が解決!

目次

第1章 まずはここからステロイドの基本を知る(ステロイドの作用機序;ステロイドの種類と特徴 ほか)
第2章 剤形別の特徴と使用時に注意すべきこと(経口剤;注射剤 ほか)
第3章 疾患・病態別にみたステロイドの選び方・使い方(膠原病(関節リウマチ、SLEなど)
呼吸器疾患 ほか)
第4章 患者背景別のステロイドの選び方・使い方(妊婦・授乳婦;小児 ほか)
第5章 見逃してはいけないステロイドの副作用と対処法(禁忌・薬物相互作用;感染症 ほか)

著者紹介

川合眞一[カワイシンイチ]
東邦大学名誉教授/東邦大学医学部炎症・疼痛制御学講座教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)