4ステップ臨床力UPエクササイズ 〈5〉 - 病態・治療・患者対応までまるごと身につく! 感染症領域

個数:

4ステップ臨床力UPエクササイズ 〈5〉 - 病態・治療・患者対応までまるごと身につく! 感染症領域

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 215p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784840749329
  • NDC分類 492
  • Cコード C3047

出版社内容情報

領域別シリーズの第5弾!薬剤師のための“現場直結型”問題集!病院・薬局ともに関心の高い“感染症領域”を取り上げます。●薬剤師のための“現場直結型”問題集!!

領域別シリーズの第5弾!
今回は、病院・薬局ともに関心の高い“感染症領域”を取り上げます。感染症の病態や病原微生物、抗菌薬などに関する基礎知識から、各抗菌薬の適切な使い方と注意点、患者情報の収集と評価方法、ガイドラインの解釈と患者個々への当てはめ方まで、「現場で絶対に押さえておきたいこと」を一冊に凝縮。各章を解説と理解度チェック問題で構成し、Step1?4の4ステップで基礎から臨床応用へと徐々に力が身につけられるようになっています。

■Step1 基礎知識のおさらい
病原微生物や感染経路、感染症診断に用いられる検査まで、感染症に関する基礎知識のおさらいをします。
■Step2 治療に関する知識を身に着ける
各抗菌薬の特徴や臨床における使い分け、薬剤耐性の注意点、PK-PD理論から投与設計の考え方まで、臨床応用を意識した感染症の薬物治療の実際について解説します。
■Step3 病態の知識と症例検討のノウハウを学ぶ
■Step4 総合問題
Step3とStep4では、ここまでに学んだ知識を活かして高齢者の誤嚥性肺炎や市中肺炎、尿路感染症などの症例を取り上げます。患者面談やカルテなどからの患者情報の収集、検査結果の見方、ガイドラインの解釈と目の前の患者への当てはめ方、治療内容のモニタリングと評価まで、実臨床で必要な考え方が身に付きます。 


勝見 章男[カツミアキオ]
監修

三浦 崇則[ミウラタカノリ]
監修