初めの一歩は絵で学ぶ<br> 免疫学―「わたしの体」をまもる仕組み

個数:

初めの一歩は絵で学ぶ
免疫学―「わたしの体」をまもる仕組み

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年10月24日 11時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 238p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784840746540
  • NDC分類 491.8
  • Cコード C3047

目次

第1部 教えて、わたしのまもり方(「免疫」って、何してるの?:「わたしの体」と免疫;免疫部隊の仲間たち:免疫反応で働く細胞;急いで急いで、大変だ!:生体のバリアと自然免疫による防御;じっくりしっかり、大活躍:適応免疫の基本ルール)
第2部 教えて、免疫部隊のひみつ(免疫部隊の生い立ちと強くて優しいひみつ:リンパ球の多様性と自己寛容の成り立ち;免疫部隊の基地と移動のひみつ:リンパ組織とリンパ球の移動;抗体ミサイルのひみつ:B細胞による抗体の産生とその働き;相手を見きわめるT細胞のひみつ:病原体に応じたT細胞の分業と働き)
第3部 てんやわんやの、免疫部隊(免疫部隊は大さわぎ:免疫が原因となる病気(アレルギー、自己免疫疾患、免疫不全症)
「わたしの体」ウォーズ:免疫応答の人為的な制御(がん免疫・移植免疫))

著者紹介

田中稔之[タナカトシユキ]
兵庫医療大学薬学部・教授。東北大学薬学部卒業。東北大学大学院薬学研究科修了。東京都臨床医学研究所・研究員、大阪大学大学院医学系研究科・助教授などを経て、2007年より現職。薬学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)